腕脱毛

全身脱毛と部分脱毛

現代では多くの女性が利用しているといわれるサロンやクリニックでの「脱毛」。

昔に比べると脱毛マシンの性能もかなりアップし、スピーディーに施術ができるようになったことや、脱毛できる施設の増加によって施術費用も安くなったことなどが、現代の脱毛人気を高めていると考えられます。

最近のサロン脱毛やクリニック脱毛では、全身脱毛といって全身のあらゆる部位のムダ毛をまとめて処理してしまうコースが特に人気があります。

しかし、よりリーズナブルに脱毛をしたいという人や、本当に気になる部位だけの処理で良いという人などには、まだまだ部分脱毛も根強い人気があります。

腕のムダ毛処理

さて、そんな中、全身の気になるムダ毛部位の中でも、脱毛してよかった!という声が多いのが、腕のムダ毛です。

腕のムダ毛は、自分でも処理しやすい部位になりますから、カミソリや除毛クリームなどを使用して自己処理しているという人も多いようですが、サロン脱毛やクリニック脱毛ならば、毛穴も目立たず、長期的にムダ毛がない状態に仕上げてもらうことが可能だからです。

特に、カミソリで処理をしている場合には、脱毛後の肌はどうしても毛穴がボツボツしやすく、ちょっと腕に触れたときにチクチクしたりザラザラとした感じを受けてしまうことがあります。

また腕の前面は比較的自己処理がしやすいのですが、後ろ側は処理がしにくく、剃りのこしなどが出てしまう場合もしばしば。
その点、サロンやクリニックでの脱毛ならば、腕全体をくまなく、毛穴などまるではじめからないようなツルツルすべすべ状態に仕上げてもらうことができるのです。

ただし、サロンやクリニックの部分脱毛で腕の脱毛を希望する場合、多くの施設が腕をヒジ下とヒジ上の2つのパーツに分けて施術対象としています。

全身脱毛ならば、ヒジ上下にこだわらず腕全体を脱毛してもらえる場合が多いですが、部分脱毛を希望する場合は、施術範囲をよく確認しておくようにしましょう。